キャッシングでお金を借りるのが初めてという方は、何かと不安があるのではないでしょうか。金利がすごくかかるのではないかとか、家族や職場にバレないかなどの心配は当然です。そこで、お金が必要なのに一歩が踏み出せないという方のために、キャッシングを選ぶポイントと、人に知られず安心して利用できることをお伝えします。

知名度のある大手費者金融を選ぶ

まず、キャッシングの利用先を選びますが、信頼できそうな大手を選ぶのが基本です。銀行なら規模の小さな地方銀行でもまず安心ですし、消費者金融もテレビでCMを流しているような大手のところなら何の問題もありません。

消費者金融は金利が高いというイメージがありますが、ちゃんと貸金業法に則って運営されている業者なら、法律で決められた金利の範囲ですので法外な金額を請求されるような心配は無用です。

ただ、消費者金融では名前を聞いたこともない小規模の業者には注意した方がよいでしょう。街金ならまだしも、闇金に引っかかっては、法外な利息と不法な取り立てでひどい目に遭うことがあるからです。キャッシングは名の知れた信用できる業者を選んでください。

銀行か消費者金融か

銀行か消費者金融かどちらでお金を借りようかという場合は、今すぐにお金が必要なのか、多少余裕があるのかによって決めるとよいでしょう。銀行のカードローンは消費者金融より金利が低いというメリットがありますが、審査が厳しくその回答が出るのにも時間がかかります。

一方、消費者金融は銀行よりやや金利は高いですが、申し込んだその日のうちに現金を手にすることも可能です。平日ならだいたい午後2時までに申し込めば、当日中にATMから引き出せるでしょう。

家族や職場にバレる心配

消費者金融でお金を借りる場合、心配なのが家族や職場にバレないかでしょう。ほとんどの場合、その心配はありません。消費者金融でお金を借りるには必ず審査が行われ、その過程で職場への在籍確認の電話がかけられます。

しかし、消費者金融と名乗って電話するのではなく、個人の名前を名乗って、「○○さんはいらっしゃいますか?」など言うだけですので、どこからの電話か職場の人にはわかりません。

消費者金融のなかには、職場への電話ではなく必要書類の提出で在籍確認としてくれるところもありますから、慎重を期すならそういう業者を選ぶとよいでしょう。家族バレの対策も、表から内容がわからないように郵便物も気を付けてくれるので大丈夫です。無人の自動契約機を使えば自宅への郵便物をなくすこともできます。